>
伏見ゼミナール FAQs
>
【10】 FAQs 授業内容・通塾
伏見ゼミナール トップページへ

京阪丹波橋駅/近鉄丹波橋駅徒歩1分  対象:小学生/中学生/高校生  個別指導/伏見/丹波橋/塾/学習塾

 

 

以下に、よく寄せられるご質問にお答えします。 

 

授業内容・通塾について
  テスト前の学習、入試前の学習は?  
     
         
   

 テスト前や入試前の学習は、トコトン面倒を見ます。日曜開講はもちろんのこと、平日~土曜の通常開講時も自習来塾を教室の収容が許す限りお受けしています。本部教室ですでに名物となったテスト当日早朝特訓『朝学』もお声を頂戴したら即刻開講する準備ができています。

 終業時に関して、定時に子どもたちを帰すようなことはしていません。子どもたち自身が要求し、そして納得がいくまで学習したいという想いにはトコトン付き合います。その際ももちろんご家族の方と連絡を交わし、帰宅方法が確実に確保されていることを確認しています。

 

 テスト/受験前の日曜開講は、原則9時~18時にて開室しています。いずれのかの中高が定期テスト期間に入りますと、直前の日曜日を開講します。教室カレンダーを適宜更新していますので、お子さんに確認を促してください。

 また、平常時の開室時間は金曜16時(本部北野にて会議があります)を除けば、平日は13時以降確実に開室しています。こちらが把握しきれていない学校日程にて学校が休み、午前中授業、その他にて早期来塾したい場合は午前中からも対応しています。その都度ご相談ください。土曜日は10時以降開室しています。

 
         
           
  自習に教室を利用できますか?  
           
         
   

 上記の通り、収容の許す限りお受けしています。その際の学習管理につきましては、その生徒の学習状況から鑑みて対応しています。質問にも可能な範囲でお応えしています。どんどんお越しください。

 

 自習来塾に際し、こちらからの声掛けや意識付けは言うまでもなく実践していますが、本人の意思を尊重なさってください。『行かされた』という感情を引きずって数十分机にかじったところで、その効果は期待できません。空いている時間に塾を活用する、という発想が自ずと作られるまで時間を要します。辛抱強く、温かくお見守りいただければ幸いです。そして、そういった意識や感情になる後押しをするのが我々の仕事であったり能力であると認識しています。

 
         
           
  実技教科(副教科)の勉強はできますか?  
           
         
   

 もちろん可能です。実技教科(副教科)のすべての科目に即時対応は残念ながら出来かねますが、お応えできる範囲で生徒に寄り添い、そして9教科における進捗状況などの学習管理で、私ども講師陣も活躍できると自負しています。

 内申の安定した確保のため、『9教科フル装備』を目指しています。実技教科の再勉強や学習を通して、私ども講師一同、自身を高める取り組みを心から楽しんでいます。

 また、演習教材の拡充も図っています。本棚で手に取ってみてください。

 
         
           
  どのような進路指導をしていますか?  
           
         
   

 当塾育星舎グループは、自塾開催の『高校進学説明会』を原則春と秋の年2回実施しています(伸学アルファ主催)。公立高校、私立高校の校長先生をはじめとする入試担当の先生方にお越しいただき、貴重なお話をしていただいています。

 また、時期を問わず面談を承っています。長期休暇前だけにとどまらず、定期テスト前後やもちろん平常のお時間を頂戴してご足労いただいています。

 教務のみならず、私どもの進路指導も他塾様との比較にご検討ください。多くの学校同様、通う塾により志望校や進学先は変わります。年を通して行われる学習塾対象説明会に足を運び、最新の、そして正しい情報を常に獲得しています。

 

 また、賛否はありますが、話す内容が多岐に渡ったり、話す時間確保の難しいご家族の皆さんのご事情を考慮して、メールでの相談も頻繁に行っています。塾でのご様子や連絡事項だけでなく、進路に係る内容であったり、入試制度や現状/展望も気軽にメールをご活用いただいています。

 メールアドレス:ikeda@ikuseisha.co.jp 午前中の多くを返信作業に費やす毎日です。長文拙文ご容赦願いますが、有難いことにご好評を頂戴しています。

 
         
           

  

 

 

 

 

京都市・伏見区・丹波橋/伏見桃山・塾/学習塾/個別指導